利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社ブロックヘッドワークス(以下「当社」といいます)が提供するサービス「ゼロでスタート」(以下「本サービス」といいます)に関する、本サービスを利用するお客様(以下「お客様」といいます)と当社との間における権利義務関係等について定めるものです。利用者は、以下に定める本規約に同意し、当社が定める方法にて利用登録を行うものとします。

(利用契約の成立)
第1条
お客様は、本規約に定める条件及び内容にて、本サービスを利用することに同意して、利用登録を行い、利用契約(以下「本契約」といいます)を締結するものとします。本規約は、お客様による本サービスの利用に関する一切の関係に適用されます。
2 当社は、お客様による利用登録が完了し本契約が締結された後に、本規約に定める条件及び内容にて、お客様に対して本サービスを提供するものとします。
(適用関係)
第2条
本サービスに関し、当社がお客様との間で個別契約を締結した場合には、本規約と個別契約の内容が異なる部分については、個別契約の諸規定が本規約に優先して適用されるものとします。
(定義)
第3条
本規約において、次の用語の定義は、次の各号に定めるとおりとします。
(1)本サービス:当社が提供する本サービスを構成する各ソフトウェアサービスとそれに付随するサービスの総称。
(2)ホスティングサービス:お客様のメールサービスやウェブサービスをお預かりし、運用するサービス。
(3)レスポンシブ対応:画面サイズをWebサイト表示の判断基準にし、ページのレイアウト・デザインを柔軟に調整すること。
(本サービスの内容)
第4条
当社は、お客様に対して、次の各号に定めるサービスを提供します。
(1)当社が定める次の仕様によるお客様のホームページ(以下「HP」という)の制作
 ① トップページ
 ② 「新着情報」のページ(CMSによるブログ利用が可能なもの)
 ③ 当社とお客様とが協議したうえで定める任意のページ
 ④ 「会社情報」のページ
 ⑤ 「お問い合わせ(問い合わせフォーム)」のページ
(2)前項のHPについてのレスポンシブ対応
(3)HPのホスティングサービス
(4)HPデータのバックアップサービス
(5)お客様の依頼に応じて、次の範囲内における差替えサービス
 ① 1ヶ月当たり100文字まで
 ② 画像3か所まで(ただし、同一サイズに限る)
(6)その他、当社とお客様が別途合意のうえで定めたサービス
お客様は、当社が提供する前項のサービスにつき、次の各号に規定する各事項に十分に留意するものとします。
(1)サーバー容量(サーバーでご利用いただく全てのデータ(メール、HPを構成するファイル類、CMSを使ったブログ等のデータ) を含めた容量)が2GBとなっていること。
(2)お客様がご利用されるメールソフトにおいて、その設定が「メールをサーバーに残す」になっている場合には、サーバーに大容量のメールが溜まり、以下のようなトラブルが発生する場合があること。
 ・同じメールを何度も受信する。
 ・メールが受信出来なくなる。
 ・送受信に時間がかかる。
(3)前号のトラブルが発生しないようにするためには、ご利用のメールソフトの設定を必ず「メールをサーバーに残さない」にして、メールの受信作業を行うことが必要であること。
(4)構成ファイルやメール等を差し引いたとしても、サーバー自体の空き容量は、少なく見積もっても1500MBほどあるところ、通常の記事であれば、1記事1MBも使用しないため、お客様は、CMSを用いてサーバー容量までブログを活用いただけること。ただし、重たい画像を挿入するなどした場合や、記事数が膨大な数になった場合に は、容量を超える記事数及び内容になることがあること。そのような場合には、お客様ご自身で古い記事から順に削除していただくか、重たい画像を軽く加工していただく必要があること。
2 お客様は、当社が本サービスを提供するにあたり、必要な協力を行うものとします。
(利用料金)
第5条
お客様は、当社に対し、利用登録の際に選択した本件サービス利用料金に消費税および地方消費税を加えた額を支払うものとします。
2 お客様は,本契約期間中の各月分の利用料金を,当社指定の方法及び支払期日に支払うものとします。
3 前項の規定にかかわらず、当社が見積書等にて利用料金の支払条件を別途定めている場合は、見積書等記載の支払条件にて、利用料金を支払うものとします。
4 お客様は、本サービスの利用料金の支払期日までに支払いを行わなかった場合には、支払期日の翌日から支払日の前日までの日数に応じて年14.6パーセントの割合による遅延損害金を付加して支払うことを要するものとします。
5 本条第1項の規定にかかわらず、当社の責めに帰すべき事由により、本サービスの機能の全部又は一部が停止し、お客様による利用に著しい不具合が生じた場合には、お客様と当社は協議の上、停止時間に応じた金額を、次月の利用料金から減額するものとします。
(費用負担)
第6条
お客様は、本サービスの利用にあたり必要となる機器及び通信環境をお客様の費用と責任で用意するものとし、その機器及び通信環境の維持費用、通信費、パケット料、電気料金その他発生する通信関係費用等一切の費用を負担するものとします。
(有効期間・中途解約禁止)
第7条
本契約の期間は、当社がお客様に対して開設通知を発したときをサービス開始日の起算日とし、同日から25ヶ月とします。ただし、当該契約期間満了日の1ヶ月前までに、お客様又は当社のいずれからも別段の書面による意思表示がない限り、本契約と同一の条件で更に1年間継続するものとし、その後も同様とします。
2 お客様は、前項で定めた契約期間の始期から25ヶ月間は、本契約を中途解約できないものとします。お客様が、同期間内に本契約の中途解約を行う場合には、当社に対し、同期間の残余期間に対応する利用料金を直ちに支払うものとします。
3 お客様は、本条第1項の契約期間の始期から25ヶ月が経過した後は、当社に対して解約希望日の2か月前までに書面により通知することにより、本契約を解約することができるものとします。
4 お客様が、本契約締結後、本条第1項の契約期間の始期までの間に本契約を解約する場合には、当社に対して、同項記載の契約期間に対応する利用料金を直ちに支払うものとします。
(権利帰属)
第8条
本サービスに関する著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、パブリシティ権、その他一切の知的財産権は、全て当社または当社に権利許諾している第三者に帰属します。ただし、お客様が提供した仕様書、テキスト原稿、画像等については、この限りでないものとします
2 当社は、お客様に対し、本サービスを利用する非独占的かつ譲渡及び再許諾不可能な利用権を許諾します。
3 前項に規定する本サービスの利用許諾は、お客様に対し、本サービスに関する当社または当社に権利許諾している第三者の知的財産権の使用許諾を与えるものではなく、お客様は、本サービスを利用して入手した一切の情報について、複製、改変、販売、公衆送信等知的財産権を侵害することとなる利用をしてはならないものとします。
4 当社は、お客様の承諾を得ることなく、本サービスに関して制作した制作物を、当社が制作したものであることを表示して、当社のサイト等で公開することができるものとします。
(管理)
第9条
お客様は、本サービスの利用において必要となるID及びパスワードを自己の責任において管理するものとし、自己のID及びパスワードを利用してされた行為及びその結果について、一切の責任を負うものとします。
2 お客様は、ID及びパスワードを第三者に使用させてはならないものとし、当社は、お客様のID及びパスワードを利用してなされた一切の行為につき、お客様自身によりなされた行為とみなすことができるものとします。
3 お客様は、本サービスの利用の際に用いたデータの全てにつき、自らの責任で保存・管理するものとします。
(お客様による投稿データの取扱い)
第10条
お客様は、本サービスを利用して当社又は第三者に対して、コンテンツ(文章、画像、動画その他のデータ等。以下「投稿データ」という)を投稿又は送信する場合、投稿データが、自らが投稿又は送信することのできる適法な権利を有していること、及び投稿データが第三者の知的財産権、プライバシー権、肖像権、名誉権その他一切の権利を侵害していないことを表明し、保証するものとします。
2 お客様は、投稿データの内容について一切の責任を負うものとし、当社は、かかる内容について一切の責任を負わないものとします。
3 当社は、お客様が本サービスを利用するにあたり、当社又は第三者の権利を侵害していると判断した場合には、お客様の投稿データを削除することができるものとします。
(禁止行為)
第11条
お客様は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為またはこれに該当すると当社が判断する行為を行ってはならないものとします。
(1)法令に違反する行為
(2)犯罪行為に該当する行為またはこれに結びつく行為もしくはこれを助長する行為
(3)公序良俗に反する行為
(4)本契約に違反する行為
(5)当社や本サービスの他の利用者またはその他の第三者に対する詐欺、脅迫行為
(6)当社や本サービスの他の利用者またはその他の第三者の知的財産権、プライバシー権、肖像権、名誉権、信用、その他の権利または利益を害する行為
(7)暴力的または残虐的表現を含む情報を、投稿または当社や本サービスの他の利用者に送信する行為
(8)わいせつな表現を含む情報を、投稿または当社や本サービスの他の利用者に送信する行為
(9)差別につながる表現を含む情報を、投稿または当社や本サービスの他の利用者に送信する行為
(10)自殺、自傷を助長する表現を含む情報を、投稿または当社や本サービスの他の利用者に送信する行為
(11)覚せい剤、麻薬等の違法薬物の利用を助長する表現を含む情報を、投稿または当社や本サービスの他の利用者に送信する行為
(12)面識のない異性との出会いを目的とした情報を、投稿または当社や本サービスの他の利用者に送信する行為
(13)本サービスのネットワークまたはシステム等に過度の負担をかける行為
(14)当社のシステム等に不正にアクセスし、または不正にアクセスしようとする行為
(15)有害なプログラム等を送信する行為
(16)本サービスのプログラムを改変、毀損する行為、またはリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、その他これに類する行為
(17)当社に対し同一内容の問い合わせを繰り返し行ったり、当社に義務のないことを強要したりするなどして、当社の業務の円滑な遂行に支障を及ぼす行為
(18)本サービスの信用を損なわせる行為
(19)前各号の行為を間接的に行う行為、または容易にする行為
(20)その他、当社において不適切と判断する行為
(利用制限等)
第12条
当社は、お客様が次の各号のいずれかに該当する場合には、お客様による本サービスの利用を一時的に停止することができるものとします。
(1)本契約に違反した場合、または違反するおそれがある場合
(2)以前、当社との契約に違反した者であり、本サービスの利用を一時的に停止され、あるいはその利用を強制的に終了されたことのあることが判明した場合、もしくは、かかる者の関係者であることが判明した場合
(3)お客様のIDが第三者に無断で利用されたと判断される場合
(4)その他、当社において、お客様を本サービスの利用者として不適切と判断した場合
 2 当社は、前項の規定に基づく当社の行為によりお客様に損害が生じた場合であっても、一切責任を負わないものとします。
(解除)
第13条
当社は、お客様が次の各号のいずれかに該当する場合、お客様に対し何らの催告を要することなく直ちに本契約の全部または一部を解除することができるものとします。
(1)本契約に違反し、相当の期間を定めて催告したにもかかわらず是正しないとき。ただし、第11条の違反の場合には、催告することを要しないものとします。
(2)差押、仮差押、仮処分、強制執行もしくは担保権の実行としての競売等の申し立てを受け、又は租税滞納処分その他公権力の処分を受けたとき。
(3)破産、民事再生、会社更生もしくは特別清算の手続開始の申し立てがあったとき。
(4)支払停止、支払不能、手形又は小切手の不渡り処分又は銀行取引停止処分を受けたとき。
(5)営業の廃止、事業譲渡、合併又は解散の決議をしたとき。
(6)監督官庁から営業取消又は停止処分を受けたとき。
(7)その他各号に準ずる事態が発生したとき。
2 前項に基づく本契約の解除は、当社のお客様に対する損害賠償請求権の行使を妨げるものではないものとします。
(期限の利益の喪失)
第14条
お客様は、前条第1項各号のいずれかに該当する事由が生じたときは、当社に対する一切の債務についてお客様からの何らの通知、催告を要せず、当然に期限の利益を喪失するものとします。
(お客様の損害賠償責任)
第15条
お客様は、お客様の行為又はお客様の行為と同視できる行為により、当社に損害を生じさせた場合には、当社に生じた損害を賠償するものとします。
(免責事項)
第16条
当社は、本件サービスの完全性、正確性、お客様の利用目的との整合性、本サービスにバグ等の不具合が生じないことについて、何ら保証しないものとします。
2 当社は、本サービスが第三者のいかなる権利をも侵害するものでないことを保証しないものとします。
3 当社は、本サービスの利用によりお客様に生じた損害につき、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、一切責任を負わないものとします。
4 当社は、本サービスの利用により生じたお客様の損害が、第三者の行為に起因して生じた場合には、一切責任を負わないものとします。
5 当社は、お客様と第三者との間の紛争について、一切責任を負わないものとし、お客様の責任と費用負担において、これを処理、解決するものとします。
6 当社が第3項の規定によりお客様に対する損害賠償責任を負う場合、当社は、本サービスの3ヶ月相当の利用料金を限度額として損害賠償責任を負うものとし、その範囲は、お客様に直接かつ現実に生じた損害に限り、予見し得たか否かを問わず特別な事情により生じた損害、間接損害および逸失利益については、賠償する責任を負わないものとします。
(本サービス提供の一時休止・停止)
第17条
当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、お客様に対してあらかじめ通知することにより、本サービスの提供を一時的に休止し又は停止することができるものとします。ただし、緊急の場合には、お客様にあらかじめ通知することなく休止又は停止することができるものとします。
(1)本サービスを提供するためのシステム等の点検または保守作業を行う場合。
(2)ネットワーク回線の混雑、プロバイダーの障害等により本サービスを提供できなくなった場合。
(3)落雷、台風、地震、津波等の自然災害、火災、停電その他の事故、戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議、その他不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合、または提供できなくなるおそれがあるとき。
(4)その他、当社において、本サービスを休止、停止することが必要であると判断した場合。
2 当社は、前項の規定に基づく当社の行為によりお客様に損害が生じた場合であっても、一切責任を負わないものとします。
(本サービスの廃止)
第18条
当社は、お客様に対して、2か月前に通知することによって、本サービスの全部または一部を廃止し、廃止日をもって本契約の全部または一部を解約することができるものとします。
(機密保持)
第19条
本契約において機密情報とは、開示者から被開示者に開示されたお客様及び当社の技術情報、営業情報を含む一切の情報をいうものとします。ただし、次の各号に定める情報は、この限りでないものとします。
(1)開示の際に、被開示者が既に保有していた情報
(2)正当な権限を有する第三者から機密保持義務を負わず、かつ適法に取得した情報
(3)開示の際に、既に公知・公用であった情報
(4)開示の後に、被開示者の責めによらずに公知・公用となった情報
(5)開示の後に、開示された情報とは関係無く被開示者が独自に開発した情報
2 お客様及び当社は、相手方から受領した機密情報を、開示者が別途書面により同意しない限り、第三者に開示・漏洩せず、また本件目的以外の目的には使用しないものとします。ただし、裁判所または官公庁の命令により開示が義務付けられた場合は除くものとします。
3 被開示者は、前項ただし書きに基づき、秘密情報を第三者に開示する場合、事前に若しくは事前に通知することが困難な場合は開示後直ちに、開示者に通知するものとします。
4 被開示者は、本件目的を遂行するために、必要最小限の範囲内の自己の役員及び従業員並びに自己と委任契約のある弁護士、公認会計士、税理士その他専門家に対して、秘密情報を開示することができるものとします。
5 前各項の義務は、本契約が期間満了、解除等により終了した場合であっても、本契約終了後1年間に限り有効に存続するものとします。
(反社会的勢力排除の確約)
第20条
お客様及び当社は、相手方に対して、現在、暴力団、暴力団員、暴力団ではなく、また、それらでは無くなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(これらを総称して、以下「反社会的勢力」という)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたって該当しないことを確約します。
(1)反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること。
(2)反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること。
(3)自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること。
(4)反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
(5)役員又は経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること。
 2 お客様及び当社は、自ら又は第三者を利用して次の各号の一に該当する行為を行わないことを確約します。
(1)暴力的な要求行為。
(2)法的な責任を超えた不当な要求行為。
(3)取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為。
(4)風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為。 
(5)その他前各号に準ずる行為。
(再委託の制限)
第21条
当社は、お客様の承諾を得ることなく、本サービスの提供に関する業務を第三者に再委託しないものとします。
(権利義務の譲渡禁止)
第22条
お客様及び当社は、相手方の書面による承諾なく、本規約及び本規約から生じる権利義務並びに本サービスに関して有する利用者としての地位の全部または一部を第三者に譲渡、移転、名義変更しまたは第三者のために担保に供してはならないものとします。
(分離可能性)
第23条
本規約又は本契約の一部の条項または条項の一部分が、法令等により無効、違法または執行不能と判断された場合においても、当該条項を除く他の条項及び当該一部分を除く部分の有効性、適法性、および執行可能性には、何らの影響や支障が生じないものとします。
(残存条項)
第24条
本契約が期間満了、解除等により終了した場合であっても、第5条、第8条乃至第10条、第15条、第16条、第22条、第23条、第25条乃至第27条の規定は、本契約終了後も有効に存続するものとします。
(準拠法)
第25条
本規約及び本契約の準拠法は、日本法とします。
(協議)
第26条
本規約に定めのない事項および本規約に関してお客様と当社間で問題及び疑義を生じた場合には、法令、商習慣等によるほか、お客様と当社において協議の上、信義誠実の原則に基づき円満解決を図るものとします。
(合意管轄)
第27条
本規約,本契約及び本サービスに関してお客様と当社との間に生じた紛争については、神戸地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。

改訂:2018/1/11

内容確認 (必須)
プランの選択 (必須)